in-basket immediate scoring system

回答入力方法

メインメニューから、該当する問題集の回答入力をクリックします。

メインメニューから回答入力

下向き矢印

下向き矢印

 回答入力フォームが表示されますので、受験者コード(受験番号)と氏名を入力し、各案件の選択肢を選んで、最下段の「確認」ボタンをクリックしてください。
 受験者コードは、半角5文字以上20文字以下で未使用のものであれば数字のみ、アルファベットのみでも問題ありませんので、分かりやすいコードを設定して管理してください。(他アカウントで使用済みのコードでも問題なく使用できます。)

回答入力フォーム

下向き矢印

 回答確認画面が表示されますので、入力内容に間違いが無いか確認し、間違いを修正する場合は「修正」ボタンを、そのまま回答を登録する場合は「確定」ボタンをクリックしてください。

回答確認画面

下向き矢印

次の回答

 続けて次の回答を入力するか、メニューに戻るかを選んでください。

受験者用回答フォーム

 受験者自らフォームにアクセスして回答を入力する場合は、受験者用回答フォームを使用します。
 該当する問題集の受験者用回答フォームを開いてください。

メインメニューから回答入力

下向き矢印

 開いたページのURLと、企業アカウント(子アカウント)、受験者コード、パスワードを受験者に伝え、自身で回答を登録してもらいます。(ログインの必要はありません)
» 子アカウント、受験者コードについてはこちらをご覧ください

受験者用回答入力フォーム

子アカウントでログインして回答入力するのと何が違うか?

 子アカウントでログインして回答を入力する場合は、一度ログインしてしまえば回答ごとにアカウントやパスワードを入力する必要がなく、続けて入力することができます。

 しかしこの場合、受験者コードごとにパスワードをかけることができないため、受験者コードに連番を使っている場合などは、別人が回答を入力してしまう可能性があります。

 受験者用フォームを使えば、受験者コードごとに違うパスワードを設定できる(詳細は受験者コード登録をご覧ください。)ため、誤って他人の受験者コードで回答を入力してしまうことを防ぐことができます。

 特定の端末から複数の回答を入力する場合はログインした上で回答入力したほうが便利ですが、個々の端末から入力する場合は受験者用フォームを使用したほうが安全です。