in-basket immediate scoring system

回答一括アップロード

まずは、以下の形式のCSV(半角カンマ区切り)ファイルを作成します。

※ CSVファイルとは、下記のようにカンマ区切りのテキストファイルを.csvの拡張子で保存したものです。Microsoft® Excel®などでも作成できます。

ファイル名:任意のファイル名.csv

受験者コード,受験者氏名,案件1~10回答,案件11~最終案件回答,優先順位1,2,3,4,5

例:

IBS0001,印旛助人,1234512345,5432154321,10,8,6,14,20
IBS0002,相尾須太郎,3451234512,2154321543,3,8,6,15,18
IBS0003,深井瀬美奈,3215432154,4512345123,6,8,10,14,18

 受験者コードは、半角5文字以上20文字以下で未使用のものであれば数字のみ、アルファベットのみでも問題ありませんので、分かりやすいコードを設定して管理してください。(他アカウントで使用済みのコードでも問題なく使用できます。)

 以下の項目に注意してください。

 ファイルの準備ができたら、メインメニューから「回答アップロード」をクリックします。

メインメニューから回答入力

下向き矢印

下向き矢印

 作成したファイルを選択して、「アップロード」をクリックするとアップロードと同時に採点結果が記録されます。
※ アップロードをクリックした後にキャンセルはできませんのでご注意ください。
※ ファイルの形式が違う場合は、エラー扱いとなり回答は登録されません。
※ 既に使用済みの受験者コードはスキップされます。

アップロードファイル選択
※ファイル選択部分は、ブラウザーによって表示が異なります。
(画像はInternet Explorer® 11の場合)

 完了またはエラーのメッセージが回答1件ずつに表示されます。