in-basket immediate scoring system

受験者コード登録

メインメニューから、受験者コード登録をクリックします。

メインメニューからのアカウントデータ変更

下向き矢印

※ 子アカウントが発行されていない場合は表示されません。

下向き矢印

1. 対象問題集を選択します。
2. 受験者コードを紐付ける子アカウントを選択します。
3. 自動でパスワードを付加する場合はチェックを入れ、パスワードの桁数を6、8、10、12から選択します。受験者コードのパスワードについては、下欄枠内をご覧ください。
4. 追加する受験者コードを入力してください。

受験者コードは1名1行、半角5文字以上20文字以下で設定します。 各受験者コードにパスワードを設定する場合は、受験者コードと同じ行に続けて、半角カンマで区切った後に記述してください。

受験者コード登録画面

受験者コードにつけるパスワードは、子アカウントでログインせずに、直接フォームにアクセスして回答を入力する場合にのみ有効です。詳しくは受験者用回答フォームをご覧ください。

 「自動でパスワードを付加する」にチェックが入っている場合でも、受験者コード入力欄にパスワードが入力されている場合、そちらが優先されます。

受験者コード入力

 「発行」ボタンをクリックすると、受験者コードが登録されます。

受験者コード登録後

 上図のように、入力されたパスワードが優先され、パスワードが未入力の受験者コードにのみ指定桁数のパスワードがランダムで付加されます。

※ 既にアカウント内の当該問題集で使用されている受験者コードは、登録済みのメッセージが表示され登録されません。

※ カンマを含む受験者コードは登録できません。

※ 受験者コードは半角5文字以上20文字以下で設定してください。

※ 受験者用フォームを使用しない場合でも、パスワードは必ず設定してください。